複数の業者に依頼しよう

家の模型とお金

マンション査定をしたいけどどのように行ったらいいのかわからない方が多いのではないでしょうか。マンション査定をする際のポイントは、しっかり準備を行うことです。まずはマンション査定を複数の不動産業者に依頼します。なぜ複数の不動産業者に依頼するかというと、さまざまな業者に査定してもらうことによって、相場を知ることができるからです。業者によっては1割程度も違いが出てしまうこともあるので、必ず4~6社程度の業者に査定を依頼するようにしましょう。他にも複数の業者に依頼することによって、物件を最高金額を知ることができます。この最高金額が他の不動産業者の交渉時に材料として使えるので、しっかりと査定してもらうことが大切です。

大手企業と地元の業者の両方を活用しよう

家族

マンション査定を行う際には複数の不動産業者を利用することが有効ですが、その業者を利用する際には、大手企業と地元の業者の両方を利用することがポイントになります。仲介業者を選ぶ際に、大手企業の方が安心して頼むことができると考えている方が多いのではないでしょうか。確かに大手企業は販売力が高く売上実績も多いですが、地元の業者には大手企業が持っていないようなメリットがあります。どのようなメリットがあるかというと、地域内に持っている独自のルートです。どちらを選ぶかはその時の状況によって変わるので、必ず両方の査定を受けることが大切です。

計算方法の特徴について

間取り図

マンション査定はどのような方法で計算されているかというと、原価法や収益還元法、取引事例比較法などです。原価法は戸建ての住宅評価にも利用される方法で、不動産を取得するにはいくら必要かをまず決めて、評価価格を割り出します。収益還元法は賃貸にした場合にどれくらいの収益を得られるかを算出して不動産の価格を評価する方法です。取引事例比較法は、同じような不動産の価格を参考にして、不動産価格を評価する方法です。

一括査定を活用しよう

スーツの女性

複数の不動産業者にマンション査定を頼むのが面倒であれば、一括査定のサイトを活用するのが有効です。一括査定は専用のフォームに査定してもらいたい物件情報を入力するだけで、複数の不動産会社の査定を受けることができる便利なシステムです。マンション査定したいけど、忙しくて1社1社申し込むのが大変という方にメリットがあります。その上、一括査定のシステムを活用すると、店舗まで出向く必要がないので時間の節約になります。さらに一括査定サービスに登録している不動産業者はぐずぐずしていると他社にお客さんを取られてしまうということを知っているので、素早い対応をしてくれるというメリットもあります。